page top

ブログ

桜咲  [日常Vol.237]

安曇野市で、『設計室a-ray』(これでアライと読みます)

という名の設計事務所を構えている新井と申します。

 

 

長男

高校合格!

 

当初から目標にしていた高校に無事合格できました。

 

公立の中でのバスケの強豪校であるのはもちろん、

将来のことを考えた上で、

本人が行きたいと願った高校でした。

 

半年以上に渡る、

長男と我が家の戦いは終わりましたが、

本当の戦いはこれからだと思います。

 

新しい環境で、

彼の真価が試されると思いますので、

今まで以上に「文武両道」に努めていってほしいものです。

 

宇丞、おめでとう!

巣立  [日常Vol.236]

安曇野市で、『設計室a-ray』(これでアライと読みます)

という名の設計事務所を構えている新井と申します。

 

 

今年度の我が家の3月は、

二つの卒業式がありました。

 

長男中学校からの卒業。

 

 

身長が20㎝以上伸びた彼は、

心身ともに一回りも二回りも大きくなったと思います。

仲の良い友達がたくさん出来たようですし、

バスケ部の部長として、

一生懸命その責務を果たしていたように感じます。

 

あの小さかった『うーちゃん』もいよいよ高校生

何事も面倒くさがらず、

何事にも全力でぶつかっていってほしいと思います。

 

卒業式、

感動させられました。

 

 

次男小学校からの卒業。

 

 

お兄ちゃんより二年ほど成長スピードが速い彼は、

やはり心身ともに逞しくなったと思います。

たくさんの友達に囲まれている光景をよく目にしますし、

安曇野南のキャプテンとして、

彼なりに頑張っていたように感じます。

 

あの小さかった『とふちん』もいよいよ中学生

何事においても常に先頭に立ち、

自分の限界を決めずぶつかっていってほしいと思います。

 

卒業式、

賑やかでした。

 

子供の成長は本当に早いものです。

下を向くといつも手をつないで見上げていた二人の目線が、

もうワタクシの目線に近づいてきています。

 

たまに懐古の念に浸り、

『あの頃は可愛かったな~』と思うこともありますが、

今は二人の成長を楽しんでおります。

 

次のステップに進む二人には、

新しい世界を楽しみつつ、

日々挑戦し続けて欲しいと願っております。

 

卒業、おめでとう!

煩忙  [仕事Vol.235]

安曇野市で、『設計室a-ray』(これでアライと読みます)

という名の設計事務所を構えている新井と申します。

 

 

日に日に仕事の忙しさが増していく今日この頃。

 

先日は昔から仕事でお世話になっている方から依頼があり、

朝から佐久方面に向かいました。

 

まず一つは、

あるテナントの電気設備計画図作成のための調査。

解体中のテナントの測量と、

担当者との打ち合わせがありました。

 

次にそのご近所で行われている住宅のリフォームの現場へ。

かなり大きい建物の現況図面の依頼ということで、

一人で測量すること約二時間。

何とか全体を測り終え、

休む間もなく松本市方面へ車を走らせました。

 

以前知り合いの大工さんから、

ある住宅会社が外注設計士を探しているとのことで、

新井さんを紹介したいというお話をいただいていました。

 

そしてその会社から連絡があり、

この日の夕方から顔合わせがありました。

 

そして次の日、

早速建築確認申請の依頼があり現場へ。

お客様との顔合わせと、

現地での配置確認を行いました。

 

ということで、

バタバタの二日間レポートでした。

 

睡眠時間、

多少削っていかないと対応できないかも・・・。

満悦  [仕事Vol.234]

安曇野市で、『設計室a-ray』(これでアライと読みます)

という名の設計事務所を構えている新井と申します。

 

 

温のイエ』の基本設計が進んでおります。

 

そして先日の打合せにて、

大まかな概要がほぼ決まり、

細部の打合せに入っております。

 

 

解体せずに残す建物との関係性や、

周辺環境への影響を考慮しつつ、

御家族が楽しく暮らすことが出来る計画になりました。

 

動線や収納量等の見直しを行いながら、

余暇部分をより豊かにする方向性に修正していく予定です。

 

この段階で固める部分はしっかり固めることが重要なので、

気を抜かず進めていきたいと思っております。

 

また報告いたしますね。

殊勲  [日常Vol.235]

安曇野市で、『設計室a-ray』(これでアライと読みます)

という名の設計事務所を構えている新井と申します。

 

 

先日次男の通うミニバス教室の修了式がありました。

 

この修了式をもってミニバスから卒業となります。

ワタクシも長男の時以来の参加。

まずは子供たちと保護者でミニゲーム。

 

次男とマッチアップしましたが、

まだまだでしたね~(嘘)。

 

そして修了式。

ワタクシは嫁さんとバトンタッチ。

 

卒団する六年生が一言ずつ下級生たちに話していきました。

今年は大会への参加が多かったのですが、

下級生たちが一生懸命支えてくれていました。

 

そして毎年恒例の各賞の発表。

(ちなみに三年前長男敢闘賞を貰いました)

次男はチームのMVPにあたる殊勲賞をいただきました。

 

コーチから、

キャプテンとしてチームを引っ張り、

選抜大会まで連れて行ってくれたという言葉をいただき、

はにかんでいた彼の表情が印象的でした。

 

これで次男のミニバスが終わりました。

三年生の夏から始め、

五年生の春まではバスケと空手の両立を目指していた分、

練習量が他の子よりも少ないため、

色々と苦労したことがありました。

それでも自主練を頑張り、

四年生の時から六年生の最後まで、

ベストメンバーに入り続け、

キャプテンとして、

エーススコアラーとして、

コートの内外問わず、

チームのため彼なりに頑張ってきたと思います。

 

しかしまだまだ彼に足りない部分がたくさんあるので、

それを克服し、

中学バスケでは更なる花を咲かせてほしいと思っております。

ひとまず、

キャプテン、お疲れ様

 

 

応援団長はまだまだ次男のサポート、

頑張っていきますよ~。

設計室a-ray最新情報

バックナンバー